鬼滅の刃(1期)|アニメ動画無料配信サイト情報!【全話(1話~26話)版】最終回までのあらすじ&感想を徹底紹介!

今回はアニメ『鬼滅の刃』の動画を無料で視聴できる配信サイトやキャスト・あらすじ感想を総まとめしてお届け!

キャスト声優&あらすじに関しては記事後半にてお届けしておりますので目次よりお進みくださいませ(・ω・)

↑【裏技】Amazonアカウントから登録で二週間無料

【 目次 】

【全話イッキ見するならココ!】『鬼滅の刃』動画配信状況&無料期間一覧

サービス名配信状況無料期間
フジテレビオンデマンド見放題配信中!二週間間無料無料体験ページへ
フールー見放題配信!2週間無料無料体験ページへ
ユーネクスト
見放題配信!
31日間無料無料体験ページへ
dアニメストア見放題配信!31日間無料無料体験ページへ

※配信状況は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は公式詳細よりご確認ください。

当ブログのオススメは
アニメと一緒に電子書籍も全巻最新巻までお得に読めるFOD!週刊少年ジャンプも配信しているので最新話までチェックできます。

鬼滅の刃の他にも海外ドラマや洋画などバランスよく見るならHulu!

映画やアニメなども大量に視聴するなら、他では見れない最新映画から劇場版作品まで網羅しているU-NEXT!

アニメだけしか見ない!コスパ最優先ならdアニメストアがオススメです。
無料期間からですとU-NEXT・dアニメストアが期間も長く多くの他作品を視聴できます!

少し前と違って違法アップロード系は最近取り締まりがかなり厳しくなってきているので当サイトでは非推奨とさせて頂いておりますm(_ _)m

【吾峠呼世晴原作の超絶ヒット作!】アニメ『鬼滅の刃』ってどんな作品?

元々は吾峠呼世晴による漫画作品。

2016年11号より、「週刊少年ジャンプ」にて今も連載中です。

原作の第1巻から7巻までの物語を映像化した「竈門炭治郎 立志編」
が2019年4月から9月にTOKYO MX等でテレビ放送されていました。

そして現在、FODなどでも配信中です。

シリーズ累計部数が4000万部突破!

2020年、今一番人気のあるアニメです。

LISAが担当している主題歌「紅蓮花」
も話題となっています。

原作マンガもお得に読める!FODでアニメ全話を無料で見よう!

アニメ『鬼滅の刃』はFODにて配信中です。

FODはAmazonアカウントからの登録
二週間無料で利用できるサービス!

無料期間に解約で無料!
料金は発生しません。

そして何と言ってもFODは電子書籍を取り扱っているのが
大きな特色。

スマホの電子書籍アプリですと
定価での購入ばかりですが、

FODでは20%還元サービス&最大1300ポイント
というかなり太っ腹なサービスを行っているので

そこらの電子書籍アプリよりもかなりお得に
マンガを読むことができます。

もちろん『鬼滅の刃』原作も全巻配信していますっ!▼

アニメと原作の描写の違いやおまけなども見ておきたいところです(・ω・)

しかも無料期間中でも特典は適応されるので
他の人気見放題作品と一緒に楽しむのがFODオススメ活用法です!

▼今FODで人気の作品▼
・アニメ『ワンピース』シリーズ&原作マンガ
・『まだ結婚できない男』
・『結婚できない男』
・『コードブルー』
・『劇場版シティハンター』
・『ドラゴンボール超』
・『PSYCHO-PASS』
・『テラスハウス』
・『世にも奇妙な物語』
・『SUITS』
・『氷菓』

その他、雑誌読み放題サービス・BL作品も配信中!

今シーズンドラマ&アニメも揃ってます。

もちろんお試しで無料期間中に見るだけ見て解約してもOK!
…むしろその為の無料期間なので活用しないと損です笑

※配信状況は2020年4月時点のものです。
最新の配信作品は公式よりご確認ください。

■FOD登録の手順

 

まずはFOD公式へ▼
⇒【FOD】二週間無料登録ページはコチラから

①『今すぐ無料おためし』をクリック

②AmazonのログインID・PWを入力し『ログイン』をクリック

③『次のページへ進む』をクリック

④登録カードを選択(注:Amazonペイ利用にチェックを入れる!)

⑤『購入確定』をクリック

以上で完了です!
(二週間以内の解約で料金は発生しません。)

▼FOD登録は以下からどうぞ!▼

コスパ抜群!映画や海外ドラマも見るならHulu!

『鬼滅の刃』はHuluでも配信されています。

Huluは現在、2週間無料キャンペーン中っ!

2週間以内に解約すれば
料金をかけずに無料で視聴することができます。

何より全ての作品が見放題!というのが魅力的!
なんだよ…見たかったのに有料かよ…ということが無いので安心して見ることができます。

また、スマホやタブレットにももちろん対応しており、
PS3やPS4などのゲーム機などにも対応しているので
気軽に観れる安定の動画配信サービスです。

登録も簡単でスマホで簡単に済ませることができるのも、
魅力の一つと言えます。
(もちろん登録したIDとパスワードを入力すれば他の機器から視聴することができますよ!)

自分には合わないと感じたら
無料期間中に解約すれば料金も一切発生しないので

まずは無料期間を上手いこと活用して
『鬼滅の刃』と一緒に人気作品を楽しむのがオススメ活用法です!

また海外ドラマも映画もアニメも豊富な品揃えで
とてもバランスのいい配信サイトです。

▼今人気の見放題作品▼

・『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』
・『ウォーキング・デッド』シリーズ
・『あなたの番です』シリーズ
・『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズ
・『僕のヒーローアカデミア』シリーズ
・『ターミネーター』シリーズ
・『ミッション・インポッシブル』シリーズ
・『宇宙兄弟』
・『東野・岡村の旅猿』シリーズ
・『名探偵コナン』

・その他キッズ向け作品
・Huluオリジナル作品

今シーズン日テレ系ドラマも配信中です!

お試しで無料期間中に見るだけ見て解約してもOK!
…むしろその為の無料期間なので活用しないと損です笑

※配信状況は2020年1月時点のものです。
最新の配信作品は公式よりご確認ください。

【スマホで簡単!】Hulu登録手順▼

まずはHulu公式へ▼
⇒Hulu2週間無料ページはコチラ

・Huluのサイトにアクセス

・『今すぐ無料でおためし』をクリック

・個人情報の入力もしくはfacebookアカウントで登録

・お支払い方法の選択
ソフトバンク・au・docomoでカンタンに決済できます!
(2周間以内に解約すれば料金は発生しません)

・規約に同意にチェックを入れて『2週間無料トライアルを開始』をクリック

以上で登録完了です!
すぐに観ることができます。

▼Hulu登録は以下からどうぞ!▼

トップクラスの品揃え!ヘビーユーザーならU-NEXT!

国内の動画配信サービスNo.1の配信作品数を誇るのがU-NEXT
初回31日間無料で利用することができます。

メジャー作品から他では配信されていないようなマニアックな作品まで揃ってます。

その分お値段が他より高めに設定されていますが、
最新作を最速で見れるのはU-NEXTだけ。

『トイ・ストーリー4』
『アラジン』
『名探偵ピカチュウ』
『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』

などなど他の動画サービスではかなり後に配信されるような作品を見ることができます。

また電子書籍や他には無いアダルト作品やアニメも配信しているので、あくまで普通の動画見るという事にしてコッソリ…というユーザーさんも多いです笑

▼U-NEXT詳細は以下からどうぞ!▼

コスパ最重視!アニメしか見ないならdアニメストア!

アニメしか興味無し!
継続前提でコスパを重視したいあなたには
dアニメストアがオススメ!

初回31日無料で継続しても月額400円という
圧倒的な安さが魅力の動画サービスです。

しかし、ほぼアニメしか配信されていないので
基本アニメしか見ないという方向けです。

 

▼dアニメストア詳細は以下からどうぞ!▼

【アニメ「鬼滅の刃」】制作スタッフ&声優一覧

【主要キャスト声優】

花江夏樹:竈門 炭治郎(かまどたんじろう)
鬼頭明里:竈門 禰豆子(かまどねずこ)
下野紘:我妻 善逸(あがつまぜんいつ)
松岡禎つぐ:嘴平 伊之助(はしひらいのすけ)
桜井孝宏:冨岡 義勇(とみおかぎゆう)
大塚芳忠:麟滝 左近次(うろこだきさこんじ)
梶裕貴:錆兎(さびと)
岡本信彦:不死川 玄弥(しなずかわげんや)
森川智之:産屋敷 耀哉(うぶやしきかがや)
悠木碧:案内役 黒髪(あんないやく くろかみ)
井澤詩織:案内役 白髪(あんないやく しろかみ)
浪川大輔:鋼禰塚 蛍(はがねづかほたる)
山崎たくみ:天王寺 松衛門(てんのうじまつえもん)
加隅亜衣:真菰(まこも)
緑川光:お堂の鬼(おどうのおに)
子安武人:手鬼(ておに)

【脚本】

■ユーフォーテーブル(アニメ制作会社)

代表作:『乱撃 刀剣乱舞(2017)』『テイルズ オブ ゼスティ リア ザ クロス(2014、2016、2017)』

【プロデューサー】

■三宅将典

代表作:『甲鉄城のカバネリ(2019)』『さらざんまい(2019)』『約束のネバーランド(2019)』『俺を好きなのはお前だけかよ(2019)』

■高橋裕馬

代表作:『はたらく細胞(2018)』『アイドルマスター(2017)』『俺の妹がこんなに可愛いわけがない(2010)』

■藤尾明史

代表作:『食戟のソーマ 弐の皿(2016)』

【主題歌】

■LISA「紅蓮花」

『鬼滅の刃』の個人的感想&評価を聞いてみた!

それでは今回募集した
個人的に超面白かった神回や感想&評価を紹介させて頂きます!

K.S
万人受けする作品・圧倒的完成度

■感想:1つ目は「ありきたりなストーリー」
ありきたりなストーリー、と聞くとマイナスなイメージを持つかもしれないし一部のコアなアニメファンにはあまり興味を持たない話かもしれない。しかし、このありきたりなストーリーというのは、誰にでもわかりやすいストーリー内容で、さくさく見ることが出来るとっつきやすい内容ということだ。しかし、このありきたりな内容、ストーリーなだけに、より登場人物や、描写、全てにおいて高い完成度を求められる。(2に続く)

2つ目は個性豊かな登場人物の数々
2つ目に感じたのが「登場人物のクセが強すぎる」登場人物一人一人の個性が強すぎて、誰もが主人公になれるのではないかというくらい個性が強いと感じた。数多くあるアニメ作品の主人公にこんな性格のやついたなあ…というくらい個性が光っていた。また、性格や人間性だけでなく見た目もかなり手が込んでいるなと感じた。(ちなみに当方は嘴平伊之助が好きです。)どのキャラクターも魅力的で、視聴者のほとんどが推しキャラを見つけることが出来るくらいではないかと思った。(アニメにおいて推しキャラの存在はめちゃくちゃ重要)
中でも、主人公、竈炭治郎を含む伊之助と善逸の個性のバランスがかなりの黄金比率だと感じた。三者ともどこかしらで妙なバカっぽさを持っており、3人がどこかでボケ、ツッコミ役になる場面があるのにキャラクター設定はブレないし、全く違和感を感じない。登場時が1番そのキャラクターの個性を見せる場面だが、それに準ずる話の立ち回りをしているのにも関わらず三者ともに平等な面白さを持っている作品は他に見ないほどだ。

3つ目はアニメ、作品内容の圧倒的完成度である。
1で述べたようにありきたりなストーリーではあるが、それだけでこれほど話題になるわけでもなく、私自身あまり見たいという思いはなかったが、実際に見てみるとこの世界観にとても引き込まれ、話の内容全てが面白いと感じた。特に、キャラクターのセリフ選びや表現がかなり秀逸だと思った。特に炭治郎と善逸のコメディーを見ているかのようなクスッと笑わせる表現や、炭治郎が時々発する、詩人が書いたような比喩表現を巧みに用いているところに感動を覚えた。

このアニメは時に笑えるし、時に感動するし、視聴者の心をあらゆる方向に揺さぶることができる。これらの理由から、ここまで話題になる作品になったと私は思う。万人受けする内容だが、その中でここまで完成度が高く、アニメ初心者から上級者まで楽しむことの出来る作品は他にないと私は思う。

M.D
キャラクターが魅力的!

■感想:「週刊少年ジャンプ」に連載されているのがとても似合う作品。

家族が鬼に襲われ妹以外は全滅。

かろうじて生き残った妹も鬼になりかけているという過酷すぎる運命に見舞われた主人公炭治郎。

でも、炭治郎はその運命にただ絶望するのではなく真正面から立ち向かいます。

そして妹の息があることを前向きにとらえ常にひたむきに努力を続け、
勇ましく成長していく姿は見ているだけでも勇気がもらえます。

また、その道中に出会うキャラクターがかわいらしくて魅力的なところも本作品の見所です。

P.R
■主人公炭次郎の人柄と大正時代という舞台設定が秀逸!

■感想:この作品の魅力は何と言っても主人公の炭次郎の人柄だと思います。

礼儀正しく家族思いで修行熱心で非道に対しては激怒するという絵に描いたようなヒーローっぷりなのですが、
過酷な世界でそれを貫く様子は立派でとても格好良いです。

そして大正時代という舞台設定も秀逸で、日本刀を持って鬼を狩って周る少年たちと洋装、
鉄道などの組み合わせが許される時代で、その描写がとても格好良く見えてたまりません。

神秘と科学文明が混ぜ合わさっていた時代を舞台にした物語として楽しんでいます。

G.S
■原作を知らなかった私が第1話の冒頭で夢中になっていました…

■感想:私が鬼滅の刃を知ったのは、アニメが放送されてからのことでした。

作品の簡単な内容さえ知らなかった私が、
アニメ1話を観終わるころにはすっかり魅入られていました。

とても綺麗で繊細なアニメーション、
キャラクターを務める声優さんのキャスティング、
OP、EDどれをとっても最高の完成度だと思いました。

学生の頃はお小遣いが足りなくて漫画雑誌や単行本を買えずにいたので
ジャンル開拓はアニメ展開がされている作品ばかりでした。

働けるようになってからはお金に余裕がある一方で、
時間が無くどうしても1話1話に時間を取られてしまうアニメよりも自分のペースで読める漫画雑誌や単行本からジャンルを開拓していて、アニメから観るのは久々でしたがこの作品は当たりでした。

後から原作を読んだのですが、原作の雰囲気を壊さず再現出来ていて、
丁寧に作られてると感じました。

主人公の竈門炭次郎が響凱と戦う中で自分を鼓舞するシーンは何度見ても一緒に応援してしまいます。

アニメ作品には少ししか出てこなかったキャラクターもいるのでこれから続編も制作されるのかなぁ…と勝手に期待しています。

2020年に公開される映画も楽しみでワクワクしながら続報を待っているところです!!

J.T
■圧倒的な悲劇を吹き飛ばす喚き声

■感想:アニメだけの視聴者です。
この物語の全体の感想は、圧倒的な悲劇です。

主人公を初め、登場人物は皆悲しい過去を背負って、
それぞれの悲劇と戦っていますし、鬼も皆悲しい人間時代の過去を背負っています。

この物語は本来ならば暗く悲しいお話なだけになってしまうのですが、
キャラクターが皆個性豊かで明るく、
キャラクターの絵柄も可愛いので暗くなりがちな作品を明るく爽やかに仕上げてくれています。

主人公の炭次郎の真っ直ぐさが、更に物語を爽やかな青春の物語に仕上げてくれています。

中でも私は下野紘さん演じる、我妻善逸の明るさが大好きです。
是非善逸のうるさい喚き声を聞いて貰いたいです。

M.D
■絶対見てほしい‼

■感想:まずは映像がきれい。特に戦闘シーンではCGが使われており、
カメラワークもよく映画を見てるような迫力があります。

そして笑いあり涙ありで、炭治郎と禰豆子の兄妹愛がとても心を打たれます。

善逸や伊之助のキャラクターが面白く見てて笑ってしまいますが、
二人とも過去に悲しい体験をしていて、

その経験が現在の人格に影響しており、
それをどう克服するかも見所でもあります。

鬼にされた妹を助けるために鬼殺隊に入り、
鬼を倒すというストーリーですがそれだけではない人間模様があり、
とても考えさせられるアニメだと思います。

K.S
■期待しかない!『鬼滅の刃』アニメ化は、まるで熱い鉄を叩く様!

■感想:昨今のマンガ・アニメ作品では、修行しなくても強い主人公がトレンドのようだが、
『鬼滅の刃』には主人公をはじめ、その仲間たちの修行シーンがしっかりとあることに感心した。

週刊少年ジャンプの読者には『BLEACH』や『銀魂』などの「和風モノが好きだ」
という人が一定数いるものだと思ったが、

『鬼滅の刃』は連載当初、人気が振るわなかったらしい。

主人公たちの先輩にあたる9名の“柱”と呼ばれる人物たちが非常に個性豊かで、
それまでありきたりで単調だった作品に華やかさとインパクトを一気に与えた。

もっとも爆発的な人気のきっかけになったのは、
制作した劇場版アニメが文化庁メディア芸術祭に選出された経歴を持つ、
ufotableがアニメ制作を手掛けたことだ。

「劇場版のクオリティ・演出が毎週アニメで見られる」という原作ファンの興奮が沸き立つ様子が話題となって、
新規ファンに広まって行ったという印象を見受けられた。

アニメの終盤に9名の“柱”を全員登場させることで続編への期待を更に高まらせた。

しかし、この演出に関しては
「(物語としては、まるで打ち切りマンガのように)中途半端に終わってしまった」と感じる人の声も上がる。

劇場版での続編がすでに決まっているので、
人気の勢いは止まらなそうだ。

すべてのアニメファンに受け入れられたか?と言えば、
「覇権アニメ」「社会現象化」までの道のりは、まだ先が見えない。

『鬼滅の刃』は作品を支えるファンとアニメ制作スタッフが一丸となって今、
《鍛錬》している真っ只中なのである。

M.D
■作画の素晴らしさと、キャラクターのアイデンティティ

■感想:アニメで一番最初に目につくのは作画ですが、
鬼滅の刃は何よりも絵が綺麗です。

作中に数多くある戦闘シーンや、舞台の作り込みが見所です。

また、キャラクターのアイデンティティが確立されていて、
どのキャラも魅力的であって、かつ、物語に引き込まれていきます。

鬼のいる世界という確立した世界観と、一つ一つのきめ細やかな設定が素晴らしく、
1話から最終話まで流れて見てしまいたいような素敵な作品です。

怒涛な展開に、ほっこりするようなギャグシーン、落ち着く日常パート、全てが良いと感じられます。

P.R
■鬼滅に流れる水、奔る稲妻、そして美しく舞う蝶たち

■感想:私がこの物語やキャラクターで素晴らしい!
と思ったのはまず主人公炭治郎と妹、禰豆子の数奇な運命だと思いました。

兄の炭治郎は家族を鬼に禰豆子以外皆殺しにされたから敵を打つのは解るのですが、
何と言っても鬼に殺されかけた禰豆子には鬼の血、
それも確か鬼舞辻無惨の血が流れているというのだからびっくり!

炭治郎が敵の鬼に危険にさらされると禰豆子がその持ち前の鬼の力を使い助けてくれることもあるのがまた面白い!
(勿論炭治郎の水属性の剣技にも注目!)

そして禰豆子には鬼の血が流れているのに人間を襲わないように
左近次の術かなんかで巻物を加えさせられている姿も何か微笑ましい~!

言葉が喋れないから何か会話とかで反応する時「ふ~んふ~ん」言っているのが可愛らしい!

そして無惨の血だからなのか禰豆子が段々パワーアップしていく感じもこの先更に炭治郎の力になっていくかもしれないし、
それが逆に自分を見失っていく悪い影響なのかもしれないしそういう処も見所かも。

他にも大好きで印象的なキャラといえば善逸。

普段超絶臆病なのに鬼に危険にさらされている時、
突然人格が変わったかのように居合抜きの構えになり、稲妻のごとく一瞬で相手を斬り捨てる姿が痺るーー!

鬼殺隊の一人普段凄くやわい口調なのに美しくも怒らせると超怖そうな(私の勝手な感想)胡蝶しのぶ、
酷い環境で育ったせいかいつも影があり人の命にしか従わない栗花落カナヲ、

何気にこの二人はかなり強者なのだが、炭治郎に善逸や伊之助がこの二人に訓練を受け一皮剥ける姿も良いし炭治郎の真っ直ぐな心に影響を受けるカナオにも是非!注目して欲しいーー!

それと実は鬼舞辻無惨に合ったことがあるのは炭治郎だけというのがまた特別な運命を感じるし鬼殺隊一同にも一目置かれている理由の一つだと思うからこの先色んな意味で期待したいし、まだまだ劇場版も含めて楽しみだな!

G.S
■辛くても諦めない強さと、運命に抗うことが大事

■感想:鬼滅の刃の魅力はやっぱり、主人公を始めとした登場人物全員の心の強さでしょうか。
彼らは決して、初めから心が強いわけではありません。

元々はいたって普通の、小さな音や出来事で驚いてしまうような少年や少女だったりします。

そんな彼らを奮い立たせているのは、彼らの大切な人を奪った’’鬼舞辻無残’’を倒す、その一心です。

物語に出てくる人達は皆、各々の過去があります。

それは当然のことですが、ちゃんと一人ひとりの人生が描かれています。
一人として適当に作られたキャラがいません。感情移入できることは間違いないです。

なので、読む人によって推しキャラが全く違ってくると思います。
それも魅力の一つですね!

▼まずは無料見放題でお試しっ!▼

『鬼滅の刃』あらすじを1話~最終話まで総まとめ!

アニメ『鬼滅の刃』のあらすじを1話~最終話まで全話分を総まとめしました!

※あらすじに関してはネタバレが含まれるので、ネタバレが苦手な方は先に作品をご視聴くださいませ!

フジテレビオンデマンド

(見放題配信)無料体験ページへ

フールー

(見放題配信)無料体験ページへ

ユーネクスト

(見放題配信)無料体験ページへ

dアニメストア

(見放題配信)無料体験ページへ

第一話:『残酷』あらすじ

大正時代
13歳の炭治郎=たんじろう は家族思いの心優しい少年。
父親を亡くし今は母親と妹弟たちと共に山奥で暮らしていた。

ある日、町へ炭を売りに出かけた炭治郎が家へ帰るとそこには変わり果てた家族の姿が。
人間を食らう不死身の存在『鬼』。
鬼に襲われた家族の中で唯一生き延びた妹ねずこも鬼へと変化してしまう。

妹に殺されかける炭治郎を助けたのは鬼を殺す力を持つ富岡 義勇=とみおか ぎゆう
しかし炭治郎は妹を殺さないよう義勇に懇願し、義勇へ戦いを挑むのだった。

第二話:『育手・鱗滝左近次』あらすじ


義勇に兄弟の絆を認められた炭治郎は、
鬼になってしまった妹を人間に戻す方法を探すため、義勇に指し示された道を行くことにする。

行き先は狭霧山。

そこにはこの世で唯一鬼を殺すことのできる『鬼殺隊』に入隊する者を導く師匠、
鱗滝 左近次=うろこだき さこんじ がいた。

不思議な眠りについてしまった妹を鱗滝に預け、
炭治郎は朝も夜もない過酷な訓練を始める。

第三話:『錆兎と真菰』あらすじ


鬼を殺すことのできる『鬼殺隊』へ入隊するための試験『最終選別』へ向けて炭治郎は鱗滝による訓練を続けていた。

空気の薄い山中で様々な罠をくぐり抜け、長時間素振りをし、
呼吸法を身につけ、どんどん体力がつき始める炭治郎。

元々良かった鼻はますます匂いを捉えるようになっていく。

1年後、鱗滝からようやく『最終選別』を受けるための最後の条件を伝えられる。
条件をクリアしようと奮闘し続ける炭治郎に不思議な面を被った二人が現れ助言をくれるのだった。

第四話:『最終選別』あらすじ


とうとう『鬼殺隊』入隊へ向けた『最終選別』へやって来た炭治郎。

合格条件は鬼たちが閉じ込められている藤襲山で七日間生き延びるということだけ。

閉ざされた山の奥で、剣士候補生たちと鬼の命がけの鬼ごっこが始まる。

炭治郎は鱗滝に教えられたことを着実にこなし鬼を倒していく。
2年に渡る過酷な訓練は確実に炭治郎を変えていた。

しかしそこに藤襲山にはいるはずのない異形の鬼が現れる。

第五話:『己の鋼』あらすじ


手鬼に最終選別で出会ってしまった炭治郎は手鬼が鱗滝の弟子であった錆兎達を殺していたと明かし同じく鱗滝の弟子である炭治郎も殺そうとするがその話を聞いた炭治郎の怒りを買ってしまい倒されるのであった。

そして最終的に最終選別で生き残ったのは炭治郎も含めて僅か数名だった。
無事に選別で生き残った炭治郎は鱗滝と禰豆子がいる山に帰ってきた。

そこで眠っていた禰津豆子が目を覚ました事に安堵して涙するのであった。
そして晴れて鬼殺隊の一員となった炭治郎は自分の日輪刀を打ってくれた刀鍛冶と出会う。

自分の刀を手に入れた炭治郎は初の仕事を受ける事となる。

第六話:『鬼を連れた剣士』あらすじ


ついに鬼殺隊の隊士となった炭治郎は任務のために旅立つのであった。
そして任務を言い渡された地に到着した炭治郎はそこで気が抜けたようになって歩いている男性に出会う。

その男性は自分の結婚する相手がいなくなってしまい悲しみ暮れていた。
その結婚相手は鬼に攫われてしまった事を炭治郎は突き止めて鬼が出る場所を匂いで見つけた。

そして攫われた女性はすでに食われていたことが分かり怒るのであった。
また禰豆子のサポートもあってなんとか鬼と戦えていた。

第七話:『鬼舞辻無慘』あらすじ


2人の鬼が炭治郎を襲ってきて背後を取られそうになった時に箱から禰豆子が出てきて鬼を撃退して炭治郎のピンチを救う。
女性を襲っては食べていた鬼達が新たに女性を狙ったタイミングで見事鬼を発見できて禰豆子のサポートもあり鬼を倒す事に成功する。

だが男性が探していた女性は既に鬼に食べられており炭治郎に当たるが炭治郎も悲しみを抱えている事を察して何も言えなくなる。
炭治郎はの女性の形見を渡すしかできず改めて元凶の鬼舞辻無惨に怒りを覚えるのだった。

そして次の任務に向けて出発した地はかなりの都会で人も多く戸惑っていたらうどん屋がおりそこでうどんを食べていたが
その時に鬼の気配を感じた炭治郎はすぐそこに向かうのであった。

するとそこには人間のフリをして暮らしている鬼がいた。
それこそ炭治郎が追っていた鬼舞辻無惨だったがそれに気づいた無惨はやりすごすために通りを歩いている人間に素早く傷を付けて血を入れて鬼に変えて混乱に紛れて逃げた。

第八話:『幻惑の血の香り』あらすじ


炭治郎が自分が鬼である事に気づいたために人間を鬼に変えてその場から去った無惨だった。
炭治郎は無惨を追いかけたいと思っていたが鬼となった男性を救うためにその場に残って鬼となった男性を押さえていた。

そして騒ぎを聞いた警官がその場にやってきて炭治郎のどくように言うがどくわけにはいかない状況で鬼の女性が現れて炭治郎を助けるのであった。
一方無惨は炭治郎に遭遇したことでそのままにしておけないと思い炭治郎を抹殺すべく配下の鬼を呼んでいた。

炭治郎は珠代という鬼の女性と一緒にいた青年に呼ばれて珠代がいる屋敷に招かれていた。
そこでは無惨に対抗するために日々研究をしているという珠代の姿があった。

そして彼女は本来は無惨によって鬼になった時はその支配を受けるが彼女は自分でその支配から逃れる事ができていた。
また、彼女の長年の研究で彼女は自分の力で鬼を1体だけ生み出していた。

さらに禰豆子も鬼となっていながら無惨の支配を受けてない事こらその血と他の鬼の血を多く調べて鬼を人間に戻す方法を調べると告げる。
そして珠代達も鬼となっても無惨の支配を受けず活動で来ていると知った炭治郎だったが突如鬼舞辻無惨の指令で炭治郎を殺しにきた2人の鬼が襲撃してきた。

第九話:『手毬鬼と矢印鬼』あらすじ


珠代たちと会っていた炭治郎の元に鬼舞辻から刺客の鬼が送り込まれてきた。
毬を投げて建物を破壊してきた。

だがその毬は単に強力な攻撃ではなく不規則な動きをして毬の動きを避ける事ができないでいた。
その攻撃ん苦戦するもなんとか珠代太たちのおかげでその毬の軌道が分かるようになった。

そして毬の鬼と一緒にやってきていた矢印鬼とも戦う事となりその相手は禰豆子がする事になる。
2人の鬼の猛攻に苦戦する炭治郎と禰豆子だった。

第十話:『ずっと一緒にいる』あらすじ


矢印鬼の矢印攻撃を避けて倒す事に成功するがまだ毬の鬼が残っていた。
毬の鬼と禰豆子の戦いは続き最初は毬を蹴った瞬間に脚が持って行かれた禰豆子だったが戦いの中で強さを増して毬を蹴り返すまでになっていた。

そして戦いの中で珠代が突如として鬼舞辻について語り出し毬の鬼の動揺を誘い鬼舞辻の呪いを発動させて殺す事に成功する。
鬼の襲撃を退けた炭治郎達は無事に次の任務に向かうがその道中に同期の善逸がいた。

第十一話:『鼓の屋敷』あらすじ


次の任務のために移動していた炭治郎だった道中いた怪しい鬼殺隊の隊士の姿を見つける炭治郎だった。
そこで女性に迫っているのを見てやめるように諭す。

女性はすでに婚約者がいて善逸は全く相手にされていなかったが女性にフラれたのは炭治郎のせいだと言って助けを乞うのであった。
そして炭治郎の優しさにすぐに炭治郎にも懐く善逸であった。

次の任務に2人で行く事になるがそこには怪しげな屋敷があった。
屋敷の前には覚える子供がいて屋敷の中に自分の兄妹がいると言うのであった。

する突如屋敷から人が飛び出てきて落下して死んでしまう。
それを見た炭治郎は中にいる鬼をなんとかしようとして入っていく。

善逸の怖がりながら入るが二人は屋敷の中ではぐれてしまう。
そこでそれぞれ子供に出会い鬼から守る事になる。

だが相変わらず善逸は怖がってばかり子供からも冷たい視線で見られていたら突如猪の頭を被った人間が出てきて驚く。
そして走り去った猪の少年が炭治郎の前に現れて鬼に戦いを挑む。

第十二話:『猪は牙を剥き 善逸は眠る』あらすじ


突然現れた猪の皮を被った少年だったが血鬼術を発動させて部屋を回転させたためにそこにいた女の子を踏みつける事になり踏んだまま笑っていた事に怒りを感じた炭治郎は毒ように言うのであった

そして鬼の能力で部屋が変わり鬼も猪の少年も消えてしまい炭治郎と少女は移動を始める。
一方その頃善逸も別の鬼に襲われておりビビッて逃げていた。

そしてついに恐ろしさのあまりに気を失ってしまうのだった。
だが、気を失った善逸こそ本気の善逸であっという間の鬼を葬ってしまうのだった。

だが、本人はそれに気づいてなかった。
また猪の少年の伊之助も強い鬼を求めて暴れていた。

この屋敷にいる鬼は稀血と呼ばれる珍しい血の人間を探していた。
それを食べる事でさらに強力な鬼になろうとしていた。

そしてその血の持ち主が囚われた子供でそれを聞いた炭治郎は鬼から子供を守る事になる。
厄介な能力を持つ鬼を前に頑張れ俺と己をを鼓舞して鬼に挑戦する炭治郎だった。

第十三話:『命より大事なもの』あらすじ


元十二鬼月の下弦の陸の鬼との戦いで苦戦する炭治郎だったが鬼が繰り出す技の特性を見破って次の行動を決める炭治郎だったが敵が鼓を叩くスピードがすざまじくピンチに陥っていた。
そして戦いの最中に元十二鬼月鬼は自身が人間だった時を思い出す。

自分が人間だった時に自分の書き物をバカにされ絶望して鬼になったか過去を思い出していた。
そんな事を思い出していた時に炭治郎から鬼が放つ血鬼術がすごかったと褒められたことで満足しながら死んでいった。

そして珠代さんから鬼の血を集めるように言われていた炭治郎は鬼の血を回収して鬼の血を取りに来た猫にそれを託した。
無事に元十二鬼月である鬼を倒した炭治郎が屋敷から出るとそこには禰豆子が入った箱を伊之助から守ってボコボコにされている善逸がいた。

その光景を見た炭治郎は伊之助を止めようとするのであった。

第十四話:『藤の花の家紋の家』あらすじ


禰豆子が入った箱を伊之助から守るために体を張っていた善逸はボロボロになっていた。
そこに炭治郎が割って入って伊之助を攻撃を加える。

そして伊之助も炭治郎を素手で攻撃しだして炭治郎に勝負を挑むが炭治郎の頭突きを食らってを気を失ってしまう。
その後意識を取り戻した伊之助に亡くなった人を埋めるように言うが言う事を聞かないが無理をするなと言ったらそれに腹を立てて亡くなった人を埋葬しだした。

そして体を癒すためにカラスの指示に従って宿に泊まる事になる。
そこで十分な休養を取って寝る事になるが炭治郎が庇っていた鬼について善逸が聞くと箱から禰豆子が出てきた事で炭治郎が女の子と仲良くしていたと勘違いして暴れるのであった。

第十五話:『那田蜘蛛山』あらすじ


炭治郎が鬼の女の子を連れていたことを咎めていた善逸であったが妹であると知って炭治郎にすり寄る。
そして新しい任務のために那田蜘蛛山に向かうのであった。

そこで何か不穏な動きがあると聞いて3人がそこに向かうに事となった。
そして山に近づくと様子がおかしい事に気づき山に入ろうとするが善逸はビビッて入りたがらず残ろうとする。

それを見て2人だけで山に入る事にするがそこにはすでに那田蜘蛛山に入っていた鬼殺隊の村田がいた。
そして、山ではとんでもなく強力な鬼がいて柱ではないと勝てないと言うのであった。

その時お館様の屋敷では柱である胡蝶しのぶと富岡義勇が呼ばれており那田蜘蛛山に向かう事になっていた。
村田と話をしていた炭治郎達だったがそこに突然鬼が鬼殺隊の隊士を使って攻撃をしてきた。

そして炭治郎の前に鬼の家族がいるという鬼の子供が現れた。

第十六話:『自分ではない誰かを前へ』あらすじ


鬼がどこに潜んでいるか分からない炭治郎だったが伊之助の空間把握の能力の敵の位置が分かった炭治郎は鬼がいる場所に向かうことになる。
だが、鬼も人間を使って攻撃を仕掛けてくるためになかなか鬼の場所に行けないでいた。

だが、襲ってくる操られた隊士を投げて気に投げる機転を利かせて炭治郎を鬼がいる場所に投げて攻撃をさせる事にする。
それで鬼を殺そうとした瞬間に鬼が自らの死を受け入れた事で炭治郎は攻撃を変えて苦しまない攻撃で楽に死なせた。

そのおかげで鬼は安らぎの気持ちを抱いて死んでいくのだった。

第十七話:『ひとつのことを極め抜け』あらすじ


新たな任務を受けた炭治郎達は那田蜘蛛山にいる鬼が十二鬼月ならより鬼舞辻に近い鬼がいるかもしれないと思いそれで妹の禰豆子が人間に戻る手掛かりが手に入るかもしれないと期待するのであった。

だが、そこは普通は群れないはずの鬼達が大勢いる気配を感じて炭治郎は嫌な予感がしていた。
一方善逸は一人那田蜘蛛山を彷徨っている蜘蛛の姿にされた人間に出会い悲鳴を上げていた。

全力で逃げる善逸であったがに走った先には鬼によって蜘蛛の姿に変えられていた人間と蜘蛛の姿をした鬼がいた。
そしてすでに善逸が毒の攻撃を受けており善逸も蜘蛛になってしまうと言われ絶望する。

自分が雲になってしまうと知った善逸はあまりの恐怖に失神してしまうのであった。
だが、失神した善逸は失神したことで本来の強さを発揮して鬼を倒すのであった。

だが、善逸の傷は深く動けなくなっていた。
そして炭治郎達の前に巨大な鬼が突如襲ってきて交戦状態となる。

第十八話:『偽物の絆』あらすじ


那田蜘蛛山で鬼殺隊がピンチである事を聞いて応援にやってきた柱の富岡義勇と胡蝶しのぶは山で隊士が殺されているのを確認して二手に分かれて状況確認に向かう。
その頃炭治郎達は襲ってきた鬼と戦っていたが思った以上に強力な鬼で2人がかりでも苦戦していた。

そして炭治郎は鬼と交戦中に飛ばされてしまい遥か彼方に飛ばされてしまう。
伊之助に鬼の強さから十二鬼月だと思い気をつけろと忠告をする。

そして今にも死にそうになっていた善逸の元に胡蝶しのぶがやってきて救出される。
遠くの飛ばされた炭治郎はなんとか着地で衝撃を抑えて無傷で済んだがそこには鬼が鬼を傷めつけている光景があった。

それを見た炭治郎はやめろと言うがこれが家族の絆だと言い張る鬼に対してそんなものは絆でも何でもないと一蹴するのであった。
その言葉に怒りを覚える鬼は炭治郎に敵対心をむき出しにする。

伊之助は別の鬼と戦っていたがピンチになっていた。
また炭治郎も別の鬼と交戦となり刀を折られピンチとなっていた。

第十九話:『ヒノカミ』あらすじ


攻撃を仕掛けるも刀を折られた炭治郎はピンチとなっていた。
伊之助も危うく殺されそうになっていたがそこに富岡義勇がやってきて伊之助のピンチを救う。

その強さを見た伊之助は富岡に戦いを挑もうとする簡単に縛られてしまっていた。
善逸は胡蝶しのぶによって命を落とさずに済んでいた。

炭治郎は最初に戦った鬼よりも硬い鬼が現れたことで焦りを感じていた。
そして炭治郎がピンチになった時に箱から禰豆子が出てきて炭治郎をかばって傷を負った。

その姿を見たその鬼は鬼が人間を庇って傷を負った姿に感動して禰豆子を欲しいと言い出す。
禰豆子をくれれば殺さないでいてやると言い出す。

だが、その言葉に炭治郎は怒りを感じて鬼の申し出を断る。
禰豆子を守るために戦う炭治郎だったがその鬼は鬼舞辻無惨の直属の鬼である十二鬼月だった。

その強さはそれまで戦ってきたどの鬼よりも強く歯が立たないでいた。
また禰豆子まで捕らえられピンチになるもかつて炭治郎が父親から聞いていたヒノカミ神楽を思い出してその技を発動させる。

そして禰豆子も覚醒を果たして血鬼術を発動して兄と共に攻撃を加えてついに十二鬼月の下弦の伍の首を斬る事に成功する。

第二十話:『寄せ集めの家族』あらすじ


ついに十二鬼月の下弦の伍の首を切り落とす事に成功した炭治郎だったがそれは下弦の伍の鬼の芝居で切断される一瞬の隙を狙って自分で首を切断していた。
だが、そんな十二鬼月の下弦の伍の前に富岡義勇が現れて一瞬のうちに殺してしまうのであった。

もう動けなくなっていた炭治郎もピンチを救う事になる。
そして死の間際の下弦の伍の鬼は消える直前に自分の過去を思い出す。

そして下弦の伍の家族の鬼の一人が逃げようとしていた時に胡蝶がそれを発券し罰を受ければ許すと言うがあまりに残虐な刑にそれに応じる事ができないと
攻撃を仕掛けるが殺されてしまう。

第二十一話:『隊律違反』あらすじ


十二鬼月の下弦の伍の鬼である累は悲しい過去を背負っていた。
鬼になる前は生まれつき体が弱く1日中寝ているしかなかった。

そんな中鬼舞辻無惨が累の前に現れて累を憐れんで彼を鬼に変える。
それで死にそうだった累は助かるが鬼となった彼を両親が愛してないと思った累は両親に手をかける。

累は義勇によって殺される直前に自分の悲しい過去を思い出すがそんな状況に炭治郎は優しく手を出す。
そして、累は死の直前に自分が愛されていた事を知って死ぬのであった。

下弦の伍の鬼は倒す事できたがそこに鬼殺隊の柱である胡蝶しのぶが現れ鬼となった炭治郎の妹を殺しにやってきた。
だが、それを同じく柱の富岡義勇が邪魔をした。

富岡義勇は炭治郎を信じて鬼となった禰豆子を守るのであった。
炭治郎は妹の禰豆子を連れて逃げるがそこに胡蝶しのぶの継子であるカナヲが襲撃してくる。

鬼となった禰豆子を殺すためだった。
それを必死に阻止する炭治郎は自分を置いて禰豆子に逃げろと言う。

それを追いかけるカナヲだったが禰豆子は逃げるばかりで攻撃してこない事に疑問を感じる。
そしてそこに使いのカラスがやってきて炭治郎と禰豆子を攻撃せずにつれて帰るように指令が下るのであった。

気を失った炭治郎が気づくとそこには鬼殺隊の柱達がいた。

第二十二話:『お館様』あらすじ


下弦の伍の鬼との激しい戦いを終えたと思ったら今度は鬼となった妹の命が狙われる事になり気絶させられた炭治郎が気づくとそこは鬼殺隊の柱達が全員集結していた。
柱達は初めて炭治郎会うなり鬼を連れた炭治郎を否定する。

鬼を殺すのが鬼殺隊の使命であるにもかかわらず鬼の妹連れている炭治郎を許せないからだった。
それで炭治郎に対してその罪を償わせようとしていたがそこに鬼殺隊のお館様が現れて鬼となった禰豆子を殺すという結論を出すのは早いと止めるのであった。

鬼となっても人間を襲う事がない禰豆子は特別という事を話した上でその上でまだ納得できないというなら禰豆子が人間を襲う根拠を示す必要があると言うのであった。
それに対して風柱は禰豆子を刀で刺し挑発し自分の血を流して襲わせようとする。

第二十三話:『柱合会議』あらすじ


禰豆子を挑発して自分を襲わせようとするがそれを我慢した禰豆子は見事人間を襲わないというのが証明された。
そして、傷を負っている炭治郎と禰豆子は蝶屋敷に連れて行かれそこで機能回復訓練を受ける事になるのであった。

そこには胡蝶しのぶの継子であるカナヲがいた。
彼女は炭治郎の同期で彼女も同じく鬼殺隊の隊員であった。

そして、そこにはすでに善逸と伊之助が運ばれておりそこで治療を受けていた。
強力な鬼との戦いの後で伊之助はすっかり自信をなくしていた。

自分の部屋に戻った炭治郎はそこで禰豆子と話をしていた。
そこで改めて禰豆子を人間に戻す事を誓うのでだった。

場所が変わって柱達は柱合会議で今後について話し合いをしていた。
そして鬼殺隊のお館様は絶対に鬼舞辻無惨を殺す事を誓うのであった。

第二十四話:『機能回復訓練』あらすじ


炎柱の煉獄は鬼殺隊の隊士が任務中に殺されているのを聞いて新たな任務に向かうのであった。
炭治郎達は蝶屋敷で治療を受けていたがそこに胡蝶しのぶが現れ炭治郎達に機能回復訓練を始めると言うのであった。

それで傷が浅かった炭治郎と伊之助が先に訓練を始めるが帰ってくると疲れきっておりそれを見た善逸は不安を感じていた。
どんな訓練があるのかと恐れていたが可愛い女の子を相手に訓練していた事を知った善逸は何で辛い表情をしていたのかと2人に怒りの表情を見せるのであった。

そして善逸は2人が辛いと感じていた訓練を喜々としてこなすのであった。
だが、カナヲを相手に訓練をしても全く歯が立たず伊之助と善逸は訓練に来なくなる。

だが、炭治郎は1人でもがんばっておりコツを教えてもらってなんとかカナヲに勝とうと努力していた。
そして激しい努力の果てに炭治郎は大きく成長していた。

炭治郎は自分が訓練のコツを知って善逸達に教えてやるのだと言うとそれを聞いた胡蝶は炭治郎の優しさに感動して鬼と仲良くするという姉の願いを託すのであった。

第二十五話:『継子・栗花落カナヲ』あらすじ


鬼舞辻無惨が率いる十二鬼月「下弦の伍」である蜘蛛鬼、累との闘いが終わり、体力回復のために、蝶屋敷で過ごす炭治郎、善逸、伊之助は、全集中の呼吸を常に身につけるように研鑽する。
そして、ついにカナヲとの勝負にも勝利を収める。

炭治郎たちは蜘蛛鬼との闘いで刀がぼろぼろになったため、
刀鍛冶が、新しい刀を炭治郎の元へ届きにくるが・・・

第二十六話(1期最終話):『新たなる任務』あらすじ

鬼舞辻無惨は下弦の鬼を召集し、鬼殺隊にやられてばかりだと責め立てて、
鬼達を殺害。

唯一、下弦の壱の鬼だけは、鬼舞辻無惨から新たに血を分けてもらい、さらに力を得た鬼となる。

そして、無限列車の中で人間を襲う鬼を討伐するよう、
新たな任務が、炭治郎たちに下される。

そんなカナヲとの修行も終了し炭治郎は、胡蝶しのぶに、自分の父親が火の呼吸を使っていたことを告白し、火の呼吸の使い手に関しての情報を求めるが、炎の呼吸はあるが、火の呼吸はわからないとカナヲに告げられる。

蝶屋敷衆、刀鍛冶、水柱冨岡義勇の想いを胸に、炭治郎たちは無限列車へと乗り込んでいった…

▼電子書籍コミックス&動画全話配信中!▼