野村克則と家族(嫁・子供)の現在まとめ!息子忠克の今と野球現役引退後の活動についても!

ノムさんという愛称で親しまれ、
ヤクルト・阪神・楽天など野球監督として

その野村沙知代夫人と共に強烈なキャラクターが人気となり時にはバラエティ番組など様々な分野や活躍されてきた野村克也さん。

その野村夫妻の息子として野球選手でもあった息子の野村克則さん。

今回はそんな野村克則さんの現在や家族について紹介します。

野村克也の息子4人の現在まとめ!陽一は前妻の子供で団・克彦は沙知代夫人の連れ子と複雑な家系だった

2020.02.13

【プロフィール】野村克則(カツノリ)のちょいwikiっ!出身高校や現役時代についても

本名:野村克則(のむら かつのり)
生年月日:1973年7月23日
年齢:46歳
身長:178cm
出身:東京都目黒区(大阪市豊中氏生まれ)

戦後初の三冠王として名を馳せた父・野村克也さんの息子としてのプレッシャーはかなりのものであったようですが、

克則さんもまた野球の道を目指します。

出身高校は堀越高等学校。

もちろん野球部に所属し一塁手で主将を努めています。

・1991年:夏の甲子園西東京予選 準決勝進出
・同年:春季東京大会 準決勝進出

という成績で活躍されておりました。

卒業後は明治大学へ進学し、

・東京六大学野球リーグ 優勝4回
・1995年:秋季リーグ 優勝
・同年:明治神宮野球大会 優勝

リーグ通算76試合出場、256打数72安打、打率.281・3本塁打・33打点・打点王二冠という成績で大学時代の野球生活を終えます。

卒業後はプロ野球選手の道へ。

父である野村克也さんが監督を務めるヤクルトスワローズに3巡目にて指名。

監督である野村克也さんと混同しないように登録名を『カツノリ』にして入団。

親子が監督と選手で同じ球団に所属するということで
色々な意見があったそうですが、

どうも後に明かされたエピソードによりますと…▼

克則がプロ入りする直前、克也に対して「プロに入りたい」と言ったがスカウトは誰一人として来ておらず、

克也から「(プロに入ったら)苦労するぞ、お前。ちゃんとした会社に務めて安定した所へ行け。無理だお前じゃ」と諭したが、

克則は「いや、オレはプロに憧れて野球を始めたのだから、例え(プロで)失敗しても悔いはない」と言い返した。

さらに「親父だってテスト入団だったじゃないか。人生上り坂下り坂、そして『まさか』だ。やってみないと判らない」と言い、

これに克也は「おいおい、オレがここまで来たのは『まさか』かよ」と思ったという。

「母親に似たのか口だけは達者で、そこまで言うならとヤクルトスワローズへお願いして指名してもらった」と著書に記している

引用:Wikipedia

どうも父・克也さんは克則さんのプロ入りには反対の立場であったそう。しかし母親の野村沙知代夫人譲りの強気な性格で安定した生活をするよう勧めた克也さんを説き伏せ球団入りを果たしたようです。

入団後は

1996年~1999年 ヤクルト
2000年~2003年 阪神
2004年~2005年 巨人
2005年~2006年 楽天

に所属し1軍での活躍は少なく戦力外通告を受け
2007年に引退…という選手時代となってしまいましたが、

最後に入団した楽天にて二軍育成コーチに就任が発表され選手を育てる側に回っての活躍をされています。

野村克則の現役プロ野球選手引退後の現在は?

現役引退後、二軍育成コーチに就任した野村克則さん。

その後の活動に関しては、

2009年まで楽天のバッテリーコーチを務め、
2010年からは巨人の二軍バッテリーコーチに就任。

2013年にはヤクルトの二軍バッテリーコーチ就任。
15年には一軍のバッテリーコーチを務めるなど育成の側にて活躍をされております。

そして2019年には楽天に再度戻り、
二軍バッテリー兼守備作戦コーチを務め、

現在の2020年には一軍作戦コーチを務めております。

野村克則の嫁は野村有希子で同級生?馴れ初めについても

野村克則さんは2001年に結婚。

そのお相手というのが野村有希子さんという女性。

芸能関係の方かと思いきや、実は二人は高校時代の同級生。

同じ堀越高等学校で出会い、
嫁の野村有希子さんは野村克則さんの1歳年上。

なんと11年の交際の末、ご結婚されたとのことです。
結婚まで野村有希子さんはOLをいていましたので一般人の方です。

克則さんはが野村有希子さんとの結婚を初めて口にしたのが1999年のこと。ですが、野村沙知代夫人に話したところ大反対されたのだとか。

しかし、初対面後(沙知代さんから結婚について質問責めされたそうです笑)からは話がトントン拍子で進んだそうです。

そして2001年1月に二人は結婚。

同年に長男が誕生。
2004年には長女。

その後、次男も誕生し3人のお子さんがいらっしゃるそうです。

野村克則の長男・野村忠克も野球球児で現在は?

実は野村克則さんの息子野村忠克さんも野球球児。

星槎国際湘南高校に所属し、
プロ選手として活躍していた父。

名将として多くの人から愛されている祖父に囲まれ、
幼い頃からバットとボールと触れ合っていたそうです。

周囲の期待やプレッシャーに苦しんだ時期こそあったのですが、
忠克さんも野球を小学三年生から初めていたとのこと。

故野村克也さんも忠克さんの成長を楽しみにしておりとても可愛がっていたのだとか。

しかし、ただ甘やかしているだけではなく
中学時代になかなか思い通りの結果を出せず野球に嫌気が差していた忠克さんが祖父の克也さんに

「もう野球をやめたい」と愚痴をこぼしたところ
「やめたいならやめろ」と突き放されたそうです。

内心引き留めてくれると思っていた忠克さんは初めはショックを受けたものの、あえて冷たく突き放した克也さんの気持ちに気づき、中途半端な気持ちではなく真剣に野球に取り組もうと決意したそうです。

星槎国際湘南高校時代では背番号17の外野手副将として大会に出場。

惜しくも甲子園への切符は逃し、その後の試合出場もほとんどない状態でしたが「とてもやりがいのあるポジションを務めることができた」と語っていたそうです。

現在は高校3年で大学進学も決まっているという忠克さん。

しかし、残念ながら大学からは野球の道へは進まないようです。

野球を完全にやめる…という事ではないとは思いますが別の分野にて今後活躍されるのだと思います。

娘(長女)と次男の現在は?

2004年生まれの第二子である長女。
名前は野村彩也子さんとの噂。

現在は高校生になっていると思われますが、
彩也子さんに関しては克則さんが語る場面が少なく

SNSでも家族一緒の写真を載せたりはしていない模様です。

次男もまた名前も生年月日も非公開の様子。

もし、長男の忠克さんのように野球で活躍されるようになれば
知られることになるかと思いますが、今はまだ情報はないようです。

克則さんも父である野村克也さんの息子として
期待やプレッシャーの中で過ごす日々が多かったご様子。

その経験もあってかお子さんに関しては
あまりメディアでも話題に出さないようにしているのかもしれません。

まとめ

今回は野村克也さんの息子、野村克則さんについて紹介致しました。

2020年2月11日に克也さんの訃報が報じられ、
多くの別れを惜しむ声が挙がっておりました。

克則さんは取材に対し、

「正直、急すぎて実感がありません。受け入れられないというところもある。父が残してくれた全ての財産を今後は何らかの形で野球に生かしたい。今、実感がありません」

と語っておりました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。