昼顔(上戸彩主演)|ドラマ無料動画配信情報まとめ!【全話フルver.】あらすじ&感想紹介!

今回はドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』を第1話~最終回まで無料配信中の動画サイトについてご紹介します。

キャスト情報やあらすじは記事後半にて!
目次よりお進みくださいませ♪

▼▼今すぐ無料で視聴するならコチラから▼▼

【全話視聴できる!】『昼顔』動画配信状況&無料期間一覧

サービス名配信状況無料期間
フジテレビオンデマンド見放題配信中!二週間間無料無料体験ページへ
フールー配信無し2週間無料無料体験ページへ
ユーネクスト配信無し31日間無料無料体験ページへ

※配信状況は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は公式詳細よりご確認ください。

【上戸彩主演!】ドラマ『昼顔』ってどんな作品?


ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」

2014年7月17日~9月25日まで
フジテレビ22時から毎週木曜日の「木曜劇場」枠で放送されていました。

夫がいるのに。ダメだとわかっているのに不倫というドロドロ
な道にすすんでしまう、そんな主婦を上戸彩さんが演じています。

またザテレビジョンドラマアカデミー賞で脚本賞を受賞したり
2014年、新語・流行語大賞の候補に「昼顔」がノミネート
されるなどとても話題になりました。

2017年6月10日に映画化作品が公開されとても人気があります。

好きになって、永遠に一緒にいたくて結婚したのに
普段の生活に疲れてきて、違う世界に目をそらしたくなる。

結婚と恋愛は違う。

手をだしてはいけないのにとめられない。

そんな様々な思いがかけめぐられています。

展開にドキドキハラハラ、思わず目隠ししたくなっちゃうかも?
大人の奥様に見てもらいたい、そんな作品です。

今回はそんなドラマ『昼顔』の無料動画配信サイトや視聴者の感想について紹介します。

▼▼今すぐ無料で視聴するならコチラから▼▼
⇒ドラマ『昼顔』を全話無料でイッキ見する!

【無料】ドラマ『昼顔』はFODでイッキ見!

ドラマ『昼顔』はFODにて配信中です

今ならAmazonアカウントからの登録
二週間無料でお試し利用することができます。

無料期間内に解約すればもちろん料金は発生しません。

FODはパソコン・PC・タブレットにも対応しており、
ファイアTVなどをお持ちの方はテレビでの視聴もできますよ♪

以前登録した時の手順をスクショしておきましたので登録はスマホで簡単!

よろしければ参考にしてくださいませ▼

■FOD登録の手順

 

まずはFOD公式へ▼
⇒【FOD】二週間無料登録ページはコチラから

①『今すぐ無料おためし』をクリック

②AmazonのログインID・PWを入力し『ログイン』をクリック

③『次のページへ進む』をクリック

④登録カードを選択(注:Amazonペイ利用にチェックを入れる!)

⑤『購入確定』をクリック

以上で完了です!
(二週間以内の解約で料金は発生しません。)

詳しい登録・解約方法はコチラの記事にまとめました▼

お試し1ヶ月無料するなら今のうち!

無料期間中のFOD活用法!

ドラマ視聴後すぐに解約しても全然OKなのすが、
FODは見放題作品が20000作品以上あるので
無料で見れる内に色々な作品をイッキ見しておくのがFODオススメ活用法です!

特にドラマ作品が豊富っ!

また管理人がFODをオススメしたもう一つの理由として

電子書籍や雑誌の読み放題も特典としてついてくることです

週刊誌や女性向けファンション誌などなど
約100冊以上の雑誌が読み放題です。

テレビジョンも読めるので私は最新ドラマをチェックしたりしています^^

マンガなどの電子書籍もポイント20%還元のサービスを行っているので
そこらのマンガアプリよりもお得にマンガを読むことができます。


ちょっと書店で書いづらい漫画も気軽に読めます笑

<<<まずは無料お試しからスタート!!>>>

ドラマ『昼顔』主要キャスト・制作スタッフ

■主要キャスト

上戸彩:笹本 紗和(ささもとさわ)
吉瀬美智子:滝川 利佳子(たきがわりかこ)
斎藤工:北野 裕一郎(きたのゆういちろう)
北村一輝:加藤 修(かとうおさむ)
鈴木浩介:笹本 俊介(ささもとしゅんすけ)
高畑淳子:笹本 慶子(ささもとけいこ)
木下ほうか:滝川 徹(たきがわとおる)
伊藤歩:北野 乃里子(きたののりこ)

■脚本

井上由美子

代表作:『連続テレビ小説 ひまわり(1996)』『白い巨塔(2003)』『エンジン(2005)』『14歳の母(2006)』『火垂るの墓(2005)』など

■プロデューサー

三竿玲子

代表作:『パパ活(2017)』『BOSS(2011)』『夏の恋は虹色に輝く(2010)』『プロポーズ大作戦(2017)』『営業部長 吉良奈津子(2016)』など

■主題歌

一青窈「他人の関係feat.soil&”PIMP”SESSIONS」

ドラマ『昼顔』あらすじ

結婚しているが、子供なし。夫とはしばらく体の関係はなく
そんな毎日に少し飽き飽きしてきた笹本紗和。

火事で家が燃えているのを、夜のバルコニーで
アイスを食べながら眺めている所から物語は始まる。

スーパーのレジでパートとして働いている紗和は
ある日、無意識のうちに口紅を万引きしてしまう。

その帰る途中に、トラブルに巻き込まれ不倫の
アリバイ作りの協力をもちかけられる。
そこで出会ったのが、滝川利佳子。

利佳子は紗和の近くの新居に引っ越ししてきた
ばかりで、結婚して子供がいる主婦。
紗和が口紅を盗んだ事を知っていた。

アリバイ作りにまだ出会ったばかりなのに
友達と紹介され腹を立てる紗和。

警察に同行され、利佳子の不倫相手と揉めた
高校生の教師、北野裕一郎にそこで初めて出会う。

紗和も夫との関係や、姑との関係に悩んでおり
姑からは色気がないから子供ができないんだとも
言われてしまう。

そんななか、なぜか高校教師の北野の事が忘れられず
少しずつ胸がざわつく紗和。

不倫なんて絶対ありえないと思っていたのに…

利佳子もまた不倫を続けている昼顔妻だが、また
新たな展開が…?

紗和と利佳子の今後はどうなるのか?
夫にばれてしまうのか?

ハラハラドキドキです。

>>>続きは【FOD】にてお楽しみください

ドラマ『昼顔』の感想を聞いてみた!

MK
予想外の面白さ!

正直なところ、私は、「不倫もの」は昔から苦手です。

別れてから付き合えばいいのではないだろうか、
と、どこか冷静になってしまうからです。

しかし『昼顔~平日午後三時の恋人たち~』だけは違いました。

回を重ねるたびに主人公の気持ちに同情してしまって、
すっかりハマってしまったんです。

これまでに見た不倫ものの中では一番面白いドラマだと感じます。

日常生活になんとなくもやもやしたものを抱えている主婦のかたにおすすめのドラマです。

みぽりん
不倫だけど純愛

お互い知り合った時には結婚していたから
世間一般では不倫の一言で片付けられてしまうし、

ドラマとはいえ不倫をしている人を応援してはいけないのでしょうけど、

このドラマは主役の上戸彩ちゃんと
相手役の斎藤工くんの恋愛は応援したくなってしまうドラマです。

毎週すごく楽しみでドラマが終わった時は、
まさしく昼顔ロスになってしまいました。

その他、吉瀬美智子さん、北村一輝さん、木下ほうかさん等、
豪華メンバーが脇を固めていて見応えのある今でもすごく印象に残っているドラマのひとつです。

オリーブ
日々の結婚生活にはありえないような刺激のあるドラマ

上戸彩が演じるのは、どこにでもいそうな結婚生活をしている妻の役を演じています。

夫と2人暮らし、パートに出て、家事をこなす。

しかし、意外なことから斎藤工演じる教師に出会い、
2人が惹かれあっていくところに、目が離せません。

毎回、危険な関係になっていく2人展開にひやひや、
ドキドキします。

毎日の繰り返しの生活の中で、
自分にもこんなことがあったらと、気持ちを重ねることで現実逃避が完了します。

また、吉瀬美智子のファッションに毎回おしゃれで、服に注目するのも面白いです。

あやちゃん大好き
色気がとまらない

とにかく色気が溢れるストーリーは女性も男性もドキドキがとまりません。

上戸彩さんは平凡な主婦の役を演じていらっしゃいますが、
笑顔のキュートさと不倫中の色気のギャップには同じ女性でもドキドキしてしまいました。

上戸彩さんと斎藤工さんは爽やかな
初々しい色気のあるシーンが多いですが、

吉瀬美智子さんと北村一輝さんは
ため息のでるような大人の色気のあるシーンが多く、

1つのドラマの中でも様々なドキドキするストーリーがあり見逃せない展開でした。

不倫なんて興味ないし大嫌いだ!
と言う方にも1度見てもらいたいドラマです。

りおん
もどかしい愛

上戸彩と斎藤工の絶妙なキャスティングでした!

お互い家庭がありながら、
出会ってはいけないふたりが出会ってしまった。

惹かれて惹かれて仕方がない。

男女のもどかしさを描ききっていました。

彩ちゃんの方は、結局離婚になり、
斎藤工の方はもう二度と会わないでの約束や契約を交わし、

ふたりは会えなくなる寂しさ。

犯罪をしているわけではないけど、
行けないことをしているけど、心はずっとずっと会いたかった。

切なく、苦しくでも愛のあるドラマでした!

美香
上戸彩が一途な不倫妻。だから面白い。

不倫とはいえ必死で恋をする紗和が健気だし、
人間として主婦として成長しきれていない妻を持つ北野もまた、紗和に対して健気。

「恋」ってこういうものだよというお手本のような二人がヤケに新鮮で、
毎回見た後に不思議な余韻が残ってものでした。

配役の確かさによって安定の仕上がりになっている秀逸のドラマでもありました。

いろんな夫婦の形や考え方が展開されて、
毎回「次はどうなるんだろう」の連続。

次の回までの1週間が実に長かったことを覚えています。

慶子の厚かましさとウザっぷりもいいスパイスになっていて見事だったし、、

滝川夫妻の存在は紗和と北野のカップルとは対比的に冷たいものがあり、
そのバランスの良さにも関心したドラマでした。

映画版でのラストから察するに、
さらなる続編は絶対あり得ない現実がとても残念です。

<<<ドラマ『昼顔』を見るならFODがお得!!>>>