コードブルー|ドラマ動画無料配信情報まとめ!【全話&1~3シーズン版】あらすじ&感想も紹介!


今回はドラマ『コードブルー』を第1話~最終回まで無料配信中の動画サイトについてご紹介します。

キャスト情報やあらすじは記事後半にて!
目次よりお進みくださいませ♪

▼▼今すぐ無料で視聴するならコチラから▼▼

【全話視聴できる!】『コードブルー』動画配信状況&無料期間一覧

サービス名配信状況無料期間
フジテレビオンデマンド見放題配信中!二週間間無料無料体験ページへ
フールー配信無し2週間無料無料体験ページへ
ユーネクスト配信無し31日間無料無料体験ページへ

※配信状況は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は公式詳細よりご確認ください。

【山下智久&新垣結衣・戸田恵梨香と超豪華出演陣!】ドラマ「コードブルー」ってどんな作品?

劇場版も大ヒット!ドラマ「コードブルー」

ドクターヘリにドクターが乗って、医療処置が
必要な現場にかけつけ、その場で処置
を行う。

そのフライトドクターの研修生達
の様子を描いた医療ドラマです。

病院を舞台とした医療ドラマは
見たことがありますが…

ドクターヘリを舞台としたドラマ
を描いた作品は、これといっても
おかしくない、有名なドラマ。

また山下智久さん中心に、新垣結衣さん
戸田恵梨香さん、浅利陽介さん、比嘉愛未
さんが医療チームとなり、それぞれの
演じている役柄も、見どころ!

一度見たら目が離せません!!


ドラマ『コードブルー』はFODを活用して無料で見よう!

ドラマ『コードブルー』はFODにて配信中です

今ならAmazonアカウントからの登録
二週間無料でお試し利用することができます。

無料期間内に解約すればもちろん料金は発生しません。

FODはパソコン・PC・タブレットにも対応しており、
ファイアTVなどをお持ちの方はテレビでの視聴もできますよ♪

以前登録した時の手順をスクショしておきましたので登録はスマホで簡単!

よろしければ参考にしてくださいませ▼

■FOD登録の手順

 

まずはFOD公式へ▼
⇒【FOD】二週間無料登録ページはコチラから

①『今すぐ無料おためし』をクリック

②AmazonのログインID・PWを入力し『ログイン』をクリック

③『次のページへ進む』をクリック

④登録カードを選択(注:Amazonペイ利用にチェックを入れる!)

⑤『購入確定』をクリック

以上で完了です!
(二週間以内の解約で料金は発生しません。)

詳しい登録・解約方法はコチラの記事にまとめました▼

<<<公式なのに1ヶ月無料で見放題っ!>>>

【FOD活用術】ついでに他作品やマンガ&雑誌を読みまくろう!

見たい作品を視聴後、すぐに解約しても全然OKなのすが、
FODは見放題作品が20000作品以上あるので
無料で見れる内に色々な作品をイッキ見しておくのがFODオススメ活用法です!

特にドラマ作品が豊富っ!

また管理人がFODをオススメしたもう一つの理由として

電子書籍や雑誌の読み放題も特典としてついてくることです

週刊誌や女性向けファンション誌などなど
約100冊以上の雑誌が読み放題です。

テレビジョンも読めるので私は最新ドラマをチェックしたりしています^^

マンガなどの電子書籍もポイント20%還元のサービスを行っているので
そこらのマンガアプリよりもお得にマンガを読むことができます。


ちょっと書店で書いづらい漫画も気軽に読めます笑

<<<まずは無料お試しからスタート!!>>>

ドラマ『コードブルー』主要キャスト・制作スタッフ

■主要キャスト
山下智久:藍沢 耕作(あいざわこうさく)
新垣結衣:白石 恵(しらいしめぐみ)
戸田恵梨香:緋山 美帆子(ひやまみほこ)
比嘉愛未:冴島 はるか(さえじまはるか)
浅利陽介:藤川 一男(ふじかわかずお)
勝村正信:森本 忠士(もりもとただし)
寺島進:富永 美玲(とみながみれい)
杉本哲太:高梨 恵里香(たかなしえりか)
りょう:三井 環奈(みついかんな)
柳葉敏郎:黒田 修二(くろだしゅうじ)

■脚本

林宏司

代表作:『ハゲタカ(2007)』『医龍~Team Medical Dragon(2006)』『BOSS(2009)』『アイムホーム(2004)』など

■プロデューサー

増本淳

代表作:『Oh,My Dad!!(2013)』『リッチマン・プアウーマン(2012)』『大切なことはすべて君が教えてくれた(2011)』『救命病棟24時(2005)』など

【視聴率一覧】
第1話 (2008年7月3日放送):21.2%
第2話 (2008年7月10日放送):16.0%
第3話 (2008年7月17日放送):16.0%
第4話 (2008年7月24日放送):13.2%
第5話 (2008年7月31日放送):15.7%
第6話 (2008年8月7日放送):15.6%
第7話 (2008年8月14日放送):10.8%
第8話 (2008年8月21日放送):13.4%
第9話 (2008年8月28日放送):15.8%
第10話 (2008年9月4日放送):14.9%
第11話 (2008年9月11日放送):19.5%

平均視聴率としては15.9%で、
最高視聴率は21.2%を記録しています

■主題歌

Mr.Children「HANABI」

ドラマ『コードブルー』1話あらすじ

大学病院の救命センターのドクターヘリの
部署に研修生として配属された
藍沢、白石、緋山、藤川の4人。

4人は、ドクターヘリに乗りたくて
うずうずしていた。

ヘリから患者が運ばれてくる。
それぞれ、処置を行おうとするも
うまくいかず…

だが、藍沢だけは他の研修生とは
少し違う実力をもっていた。

そして、初めてのドクターヘリに
乗ることになった白石。

現場に到着するも、突然のことに
身動きできなくなってしまう白石。

結局、現場で何も出来ず。
落ち込んでしまう。

緋山、藤川もそれぞれの
担当している初めての患者に対して
色々な思いを感じていた。

白石と交代し、ドクターヘリに
初めて乗ることになった藍沢。

機会に右腕が挟まってしまい、意識不明
で命が危ない患者…

その患者に対して、右腕を切断する
判断をくだした藍沢。
そして、現場で実際に手術を行う。

それぞれのDrの思い、そして患者に
対する最善の治療をつくしていく
ことができるのか?
>>>続きは【FOD】にてお楽しみください

<<<ドラマ『コードブルー』全話配信中!>>>

「コード・ブルー」の魅力や感想を聞いてみた!

L.L
■長く長く楽しめるドラマ

『コード・ブルー」は重症患者の待つ前線に出かけていく

ドクターヘリ、
それに乗る若きフライトドクター候補生と指導医の葛藤を描くテレビドラマです。

すでにシリーズ化されコード・ブルー1st、コード・ブルー2nd、コード・ブルー3rd、
さらに映画化もされました。

ストーリーはフライトドクター候補生・藍沢耕作、白石恵、緋山美帆子、藤川一男、
この4人の若き医師を中心として展開していきます。

どんどん事件が積み重なるストーリー、
連続的に展開されるヒューマンドラマがコードブルーの見どころではないでしょうか。

人の人生が急変する場所、
急患の患者がいる現場で医者、
看護師達がどのように立ち振る舞うのかは毎回手に汗を握ってしまいます。

人間として忘れてはいけないことは何か、医者だからできることは何か、毎回とても考えさせられるのです。

コード・ブルー1stからコード・ブルー3rdまで実に9年間の年月が経ってい流のには驚きが隠せません。

ドラマの中で成長しそれぞれの人生を歩んでいく医師達と、
現実で成長していく俳優達をリンクさせながら、
こんなに長く楽しめるドラマはないのではないでしょうか。

M.B
■フェロー(見習い)から立派な医師・看護師へと成長していく仲間達の10年間の軌跡とドクターヘリの活躍を描いた感動作

今やそれぞれが主演をはり誰もが知る役者となった、
山下智久(藍沢)・新垣結衣(白石)・戸田恵梨香(緋山)ら豪華俳優陣が、
作品の中でもシーズンを追うごとに成長していく様子を見ることができます。

10年前の第1シーズンでは、
まだ初々しい彼らと指導医である柳葉敏郎(黒田)の関係を軸に、
救えなかった命に苦悩しながらも、それぞれがひたむきに命と向き合う様子が丁寧に描かれていました。

続く第2シーズンでは彼らの家族との関係も描かれ、
毎回のエピソードにおいても患者とその家族の愛がテーマになっていて、
どの場面も涙なくしては見られませんでした。

しばらくあいた第3シーズンでは新たなキャストを多く迎え、
フェローを育てる立場となった彼らの葛藤が描かれ、
賛否両論を巻き起こした恋愛要素の強い内容となっていました。

全シーズンを通じて常にキーとなっていたのが

「仲間」の大切さ。

お互いの存在が支えとなり励みになり、
時にはぶつかりながらも認め合っている様子は、
そのまま俳優同士の関係が映し出されているように思いました。

主題歌であるMr.Childrenの「HA・NA・BI」をはじめ、
BGMも場面にに合っていて感動を後押ししてくれます。

これまでの医療ドラマ(派閥争いや技術的な面にフューチャーした内容)とは一線を画す感動作だと思います。

E.H
■物事の見方や心の変化による個人の成長が見れて面白い

仲間なんていらないと思う人が仲間の存在のありがたさを実感したり、
頼りなく見える新垣さん演じる医師や成田さん演じる見習い医師の精神力と技術が向上し、

頼りがいある医師にチェンジしたり、
患者に対して冷血に感じた医師やフェローが、
現場を通して人情味のある表情や言動や行動をするようになったりと、
個人個人の成長過程が話数が進むごとに見られるところが面白いです。

伝わるようで伝わらない仲間や家族に対してのもどかしい人間関係も上手く描かれているし、
美男美女が多いので見栄えが良いです。

K.S
■人が生きることの大切さを考えさせられる感動ドラマ

一人一人の命の大切さ、
人生の意味、別れの悲しみ、
色々な感情を全身で感じることの出来るドラマです。

初回から視聴していますが、
何度泣いたことか分かりません。

一話一話に深い意味があって、忘れられない内容になっています。

主要メンバーの五人の成長にも注目です。

回が進むに連れ、
医師としてだけでなく人間としても一回りも二回りも大きくなり、
頼もしさも感じます。

ミスチルの歌う主題歌『HANABI』がストーリーにマッチしていてより感動を高めてくれます。

T.B
■最強ドラマ

コードブルーは、開始当時からずっと見ていますが、
何と言っても豪華キャストなのが見どころだと思います。

さらにシーズンを通して、
それぞれのキャラクターが成長していくのも、
とてもいいと思います。

ドクターヘリで、
緊急医療現場の雰囲気も味わえながら、
感動するところも随所にありますので、最強のドラマだと思います。

さらにシーズンをますごとに、
さらに新人も参加してくるので、
色んなキャラクターや楽しみを味わえるドラマだと思います。

T.A
■ずっと成長を見届けたいドラマ

救命救急の大変さや仕事内容の素晴らしさが分かるドラマだと思います。

ドラマなので現実との多少のずれはあると思いますが、
それでも全ての人を救えるわけではなく、

救命医たちも失敗や挫折を繰り返しながらのストーリーなので
それが現実と乖離し過ぎず共感できるので見続けたいと思うドラマなのだと思います。

言いたいことを言い合いながらも
仲間を思う気持ちや先輩・後輩たちを大げさではなくさりげなく励まし合う救命チームのメンバーたちが好きです。

Y.P
■感情移入し涙必須

コード・ブルーの見所は、
一人一人のキャラクターの気持ちの変化が丁寧に描かれているところです。

普通の医療ドラマは、
患者の気持ちに焦点を当てることが多いですが、
コード・ブルーは医者の葛藤や成長過程が入っており視聴者が感情移入しやすいです。

そのため、ドラマ中に涙してしまうことも少なくありません。

医者の挫折なんて中々見れませんよね。
問題児ばかりだったフェロー達が個々の問題を乗り越えていくさまも感動します。

また、多種多様なキャラクターがおり全員個性的です。

絶対に一人は、自分のお気に入りのキャラができます。

救える命より救えない命の方が多い救命の現場で、
最善を尽くす彼らは最高にかっこいいです。

Y.S
■主要メンバーの5人の成長や絆をシリーズを通して感じることができる。

山下智久さんがフェローで入りたての頃は自分の腕しか信じず、
自分にしか興味がない感じだったのですが、

仲間と助け合いをしていく内に
だんだんと、仲間の大事さなどを知って行く所が特に印象に残っています。

サードシーズンでは、新しく4人のフェローが入り、
今までフェローの立場だった、
山下智久さんを始めとする5人が指導医として出演されていて、

また新しい
コードブルーを観ることができると、嬉しく思ったのを覚えています。

A.R
■キャストだけでなく内容が好き

1st seasonから見ています。

元々医療系のドラマやドキュメンタリーを見るのが好きで、
キャストというより、「ドクターヘリ」を題材をしているという事に惹かれて見始めました。

連続ドラマをあまり見ない私が、
毎週楽しみに見るようになっていました。

フライとドクター候補生だった5人が困難な現場に立ち向かう姿・医師として成長していく姿もかっこいい。

同時に俳優としても成長している気がします。
リアリティがある治療シーンも好きです。

M.C
■成長を見守りたいコード・ブルー

10年前に長男が産まれて、
しばらく里がえりをしていた時にこのドラマと出会いました。

四人のドクターと看護師の成長を見守りたいと毎週楽しみにしていました。

ドクターヘリという極めてスキルの高いドクターと操縦士の息の掛け合いで、
大切な命を救う姿に感動しました。

設備が整ったオペ室のような場所ではない所で、
場面々々に応じて処置をして、

時には自分の身をも危険にさらされる中で、
一生懸命任務に取り組む若者達。

こんなドクターがいてくれたら日本も捨てたものではありません。